トランプ大統領の初外遊 – 世界三大一神教(ユダヤ教、キリスト教、イスラム教)

注目が集まる米国トランプ政権は、James Comey(コミー)FBI長官を解任する事態となり、トランプ陣営とロシアとの関係をめぐる、いわゆる「ロシア・ゲート」の疑惑がますます深まってきました。
ついにはそれを巡ってSpecial Counsel(特別検察官)が置かれまでになり、事態の深刻化と長期化が予想されます。

そんな中、トランプ大統領は、本日より初めての外遊へ。
さきほど到着したサウジアラビアを皮切りに、イスラエル、バチカン、ブリュッセルでのNATO首脳会談、イタリアでのG7出席など重要日程が目白押しです。
世界三大一神教(ユダヤ教、キリスト教、イスラム教)のトップや関係国首脳とも軒並み会談という意味も含んだイベント。

来週(土)の【時事英語編】では、そんな米国トランプ政権の現状とこれからに迫ってみたいと思います。

このコラムは、Vital English-英語勉強会のメルマガで配信した内容の一部再録です。

■Vital English-英語勉強会■
日本最大級の講師と参加者による英語勉強会・英会話サークル

Share this page on facebook, twitter, linkedin, email
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someone