Vital English – 英語勉強会 レポート [英会話・東京]

日本最大級の英会話サークル・英語勉強会は、どんな内容か?

毎回200人ほどの参加者で賑わうVital English-英語勉強会。東京・千代田区飯田橋や港区田町で開催されています。
ネイティブ講師やビジネス経験豊富な講師により、オリジナルのテキストを使った3時間の英語・英会話セッション。 ダイアログのロールプレイ、テーマに基づく自由な会話・ディスカッションなどを通じて、新たな英語表現やテクニックを身につけ、たくさん英会話をしてゆきます。
どのように進められているでしょう? ここでは、初めての人にお薦めという【コミュニケーション編】勉強会に潜入してみましょう。
Vital English-英語勉強会,  東京・英会話サークル

会場入り、オープニング

まずは、受付で氏名の確認、参加費1,000円を支払い、配付資料(プログラム&テキスト)を受け取りましょう。
名札シールをつけ、好きな席へ。
飲物も用意されているので、飲物を囲んだり、グループの席などで交流を楽しみましょう。多彩な参加者と知り合い、出会い、英語仲間や友人が沢山できるのも魅力です。
初めてでちょっと緊張気味の顔ぶれも。でも、笑顔で挨拶をして「初めてですか?」なんて交流をスタートすると楽しいですね。

さあ、セッションのスタートです! 
英語で自己紹介!

最初にIcebreakingの自己紹介で英語モードに。

初めはアイスブレーキングからスタート。立ち上がってペアになり、2分間1ラウンドの英語自己紹介。相手を変えて3ラウンドほど行います。
握手、笑顔、最初の切り出し方など、スピーカー(講師)が英語で伝授。 最初は緊張していた人もだんだん英語がなめらかになり、モチベーションも高まってきます。

ここで1対1で笑顔で自己紹介し会話をするので、仲良くなる人がたくさん。なんとこれをきっかけに結婚(!)まで至った人が何カップルもいるそうです。
ネイティブ講師による解説・モデル 英会話

ダイアログを使ってロールプレイ&英会話

毎回新しいダイアログや英語表現&テクニックが配付資料(テキスト)には掲載されています。
それを使いながらネイティブスピーカーの講師が表現やテクニックを英語で解説。日本人講師の説明もあります。
まずは、ダイアログを講師がモデルプレイし、表現を解説。 それに続いて、参加者で1対1やグループでロールプレイし、表現をトレーニングしましょう。

ダイアログは、教科書にはでてこないような、アメリカ人がよく使う表現が満載。楽しみながらロールプレイし、そのまま会話を続けてゆきましょう。
グループで英会話を実践!

自由な英会話でConversation Break!

ロールプレイに続き、今度は1対1やグループで自由に会話をします。Questionがスクリーンに表示されるので、それについて自由に英語で会話をしてゆきましょう。

参加者が多いので、会場中に声が響き渡り、目の前の人の声が聞き取りづらいことも。頑張って大きい声で話します!
Vital English - 英語勉強会 東京・英会話サークル

Break! – 3時間の中ほどで休憩タイム

前半が終了すると10分ほどのBreak(休憩タイム)。
飲物コーナーでいつもの顔ぶれと話が弾んだり、初めて出会った人と名刺交換をしたり、SNSでつながったりと交流が広がります。
Vital English - 英語勉強会 英語自己紹介

後半、席替えして新しいグループでスタート!

休憩後の後半は、席替え。好きな席に移動し、新しい顔ぶれのグループで。
さあ、新しいグループでの英語自己紹介から後半はスタート!
Vital English - 英語勉強会 東京・英会話サークル ネイティブ講師の英語解説

新しいダイアログのロールプレイ、自由な1対1の英会話・グループトーク

後半も新たなダイアログでさらに英語表現を学び、ロールプレイでトレーニング。
1対1やグループでの自由な英会話をどんどん行います!
Vital English - 英語勉強会 東京・英会話サークル 

最後は Let’s Make Friends! で歩き回って英会話&交流

最後のアクティビティは、「Let's Make Friends!」。
この日に学んだ英語表現やテクニックを総動員して、自由に英会話。 立ち上がってパーティー会場のように、歩き回りながら自由に英語で会話をしてゆきます。
新たに学んだネイティブらいしい英語表現を使いながら、最初よりずっと英会話がスムーズに。
Vital English - 英語勉強会   東京・英会話サークル Networking Party  懇親会

終了後は、懇親会へGO!

勉強会の後には、居酒屋で懇親会が開催されます。(Vital Japanの月例セッション後は、レストランでの立食パーティー。)
参加すると大勢の人との楽しい飲み会でますます交遊が広がります。毎回数十人、多いときには100人超えの大宴会です。 終電が気になり、後ろ髪を引かれながら、楽しい会話と思い出を後に、家路につきます。

参加するには?

イベント案内、Upcoming Eventsのそれぞれのイベントページにある「参加申込フォーム」を送信し、当日会場に行きましょう。

初めての人には、【コミュニケーション編】がお薦め。一番簡単なレベル(中級)で、会話が最も多いセッションです。
【ビジネス英語編】も同じ形式で行われますが、ビジネスで使える内容で、少しレベルが高め(中級から上級)。
【時事英語編】はVital Englishでは最もレベルが高く、英字新聞、英語放送などの英語メディアを使い、解説も多いので、Vital Englishに慣れてから参加する方が良いでしょう。
【特別編】では、発音講座、英語勉強法、歴史を英語で学ぶなどがあり、随時開催されます。詳細はメルマガを見ましょう。

Vital Japanの月例セッションは、英語勉強会ではなく、既に英語ができる人向け。ビジネス・公共政策等の専門分野を深めたい人、さらに英語力を鍛えたい人、プロフェッショナルでの異業種交流を求めている人が対象です。
参加申込の際には、間違えないように!