「大迫半端ないって!」を英語で言うと

今年の流行語大賞にもノミネートされている「大迫半端ないって!」ってどう英語で言いますか?

私(小田)とKingさんで執筆している『CNN English Express』誌の12月号「英語で言える?日本の旬の話題」では、
“Awesome Osako” と書いています。“Osako is incredible!”などと言ってもいいでしょうね。

awesomeという単語は、awe(畏敬、恐れ)という言葉から来ていますので、もともと「畏敬の念を起こさせる、恐ろしい、すさまじい」といった意味。

米国では俗語的に「すごい、とてもよい」というような意味でよく使われます。特に若者が多用する言葉で「やばい!スゲー!」というようなニュアンス。私がその昔、米国に留学した時にもまわりの高校生が何を言っても”Awesome!”と返してくるのでびっくりした記憶があります。多用しすぎると airhead(馬鹿)な印象も与えるので、使うのはほどほどに。

雑誌の追加説明(Footnotes)では次のような解説も入れておきました。
The Japanese expression meaning “Osako is awesome,” which has spread throughout social media, was coined by the captain of a team that lost to Osako’s team during his high school days.

このコラムは、Vital English-英語勉強会のメルマガで配信した内容の一部再録です。

■Vital English-英語勉強会■
日本最大級の講師と参加者による英語勉強会・英会話サークル

 

Share this page on facebook, twitter, linkedin, email
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someone