Word of the Year: 2018年の言葉は?

今年の日本での流行語大賞(ユーキャン 新語・流行語大賞)には「そだねー」
が選ばれましたが、英語ではどうでしょう?

Oxford Dictionariesが選んだ Word of the Year 2018 は、”toxic” でした。
toxic は「有毒の」という意味で、poisonousvenomous が 類義語ですね。
この言葉のOxford辞書サイトでの検索回数が、昨年45%上昇したとのこと。有害物質”toxic substance” など文字通りの使い方以外でも、政治・社会を比喩的に表現する時代を反映した言葉として選ばれたようです。
toxic と最も頻繁に一緒に使われる言葉(collocation)は chemical。”toxic chemical”が一番多いコンビネーションとのこと。

このコラムは、Vital English-英語勉強会のメルマガで配信した内容の一部再録です。

■Vital English-英語勉強会■
日本最大級の講師と参加者による英語勉強会・英会話サークル

Share this page on facebook, twitter, linkedin, email
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someone