下記のUpcoming Eventsには、次の2つのタイプの勉強会があります。お間違いないようにお申し込みください。
Vital Japan: For English speaking professionals (既に英語力のある方限定)
Vital English: For English learners (英語を勉強したい方向け)

 

イベントを読み込み中

« All イベント

Sat. August 26: Vital Japan「グローバル・リーダーの必須条件 -CQ(異文化対応能力)を磨く」◇ “Becoming a Global Leader – What is Cultural Intelligence? “

8月 26@6:30 pm - 9:15 pm

1000yen
ital Japan 2016-03-12 杉田敏
Vital Japan – August Monthly Session – 第155回月例セッション:2017年8月26日(土) 6:00pm-  【飯田橋-Iidabashi】

◆Topic 「グローバル・リーダーの必須条件  – CQ(異文化対応能力)を磨く」
“Becoming a Global Leader – What is Cultural Intelligence? ”

◆Speaker:   藤井 正嗣 さん (早稲田大学 理工学術院 教授)
Masatsugu FUJII, Professor at Waseda University

※使用言語:英語のみ    Session in English only

*English Announcement

◆日時:2017年8月26日(土) 勉強会 6:30-9:15pm(開場 6:00pm)    終了後、立食パーティー

◆会場:東京しごとセンター B2F 講堂
東京都千代田区飯田橋 3-10-3
◆交通:飯田橋駅より徒歩7分、九段下駅より徒歩10分
地図

◆参加費:1000円
◆定員:200人

Sign-up 参加申込フォーム 参加受付中!

◆Session Flow:
-6:30pm  Networking time
6:30pm: Opening & Icebreaking
6:45pm-: Workshop by the Speaker
(Lecture, group discussion, Q&A)
9:15pm:  Session end
(9:30pm- Networking Party at an Italian restaurant)

◆使用言語:英語のみ     Session in English

◆Topic「グローバル・リーダーの必須条件  – CQ(異文化対応能力)を磨く」
“Becoming a Global Leader – What is Cultural Intelligence? ”

◆Speaker:  藤井 正嗣 さん (早稲田大学 理工学術院 教授)
Masatsugu FUJII, Professor at Waseda University

 

▼Speakerからのメッセージ
グローバルビジネスリーダーに必要なコンピテンシーは、「IQ+EQ+CQ」だというのが私の考えです。
IQ(Intelligence)とは、MBAのカリュキュラムで教えられるような、
会計、財務、マーケティング、戦略等のスキルを指します。
EQ(Emotional Intelligence)とは、他人の物まねではない本物のリーダーシップを指します。
そして、CQ(Cultural Intelligence)とは、異文化対応能力のことです。

本セッションでは、このグローバル・リーダーシップモデルのお話をした後、
テーマをCQに絞ります。セッションは、すべて英語で行い、独自のケース学習、
小グループのディスカッション、双方向のやり取りを多く入れたいと思っています。
私がこのモデルを公表した後、それがハーバード・ビジネススクールで教えられている
モデルに非常によく似ていることが分かりました。
このお話を一般の方にするのは初めてです。皆さんの積極的なご参加をお待ちしています。

▼Speakerのご紹介
藤井 正嗣 さん   Masatsugu FUJII
早稲田大学理工学術院教授。東京工業大学グローバルリーダー教育課程修了審査委員会委員。
米国カリフォルニア大学(バークレー校)数学科および同大学院修士課程卒業。
ハーバード・ビジネス・スクールAMP(上級マネジメントプログラム)修了。
2013-2014年カリフォルニア大学(バークレー校)経営大学院客員研究員としてグローバル・リーダーシップの研究を行う。

三菱商事時代は、クアラルンプール支店食料・繊維・資材マネージャー、アメリカ食料子会社 会長兼社長、本社人事部・国際人材開発室長、人事子会社取締役人材開発事業部長、インド冷凍物流合弁会社Executive Directorなどを歴任。
同社退職後、外資系インターネット教育会社GlobalEnglish社日本代表。

NHK教育テレビ講師として、「イエスと言わせるービジネスマンの説得術」(1997年)、「英語ビジネスワールド-Lead!-The MBA Way-」(2000年10月~2001年3月)を担当。
著書は、「英語で読み解くハーバードAMP」(DHC)、「英語で学ぶMBAベーシックス」(NHK出版)、「英語で学ぶMBAの授業」(中経出版)、「プレゼンのプロが教える戦略的英語プレゼンテーション」(DHC)、「英語コミュニケーション戦略」(日興企画)、等多数。 訳書に「柔道ストラテジー」(NHK出版)がある。

 

English Announcement
———————————————————————-
Vital Japan 155th Monthly Session – August
“Becoming a Global Leader – What is Cultural Intelligence? ”

*When: Saturday, August 26, 2017
6:30-9:15pm (Door open 6:00pm)
Networking Party to follow at an Italian restaurant

*Place: Tokyo Shigoto Center – B2 Hall
3-10-3 Iidabashi, Chiyoda-ku, Tokyo

*Access: 7 minute walk from Iidabashi Station
10 minute walk from Kudanshita Station
http://vitaljapan.com/map_tokyoshigoto.htm

*Topic: “Becoming a Global Leader – What is CQ(Cultural Intelligence)? ”

*Speaker: Masatsugu FUJII, Professor at Waseda University

*Language: English only
*Cost: 1,000yen

*Sign Up Form   Sign Up Now!
(Max 200 people)

*Session Flow:
-6:30pm  Networking time
6:30pm: Opening
Interactive workshop
9:15pm  Session End
(9:30pm Networking Party at an Italian restaurant)

Please join us for our interactive workshop with Professor Masatsugu FUJII.
We will be discussing competencies to be a global leader with a special emphasis on Cultural Intelligence.

*Message from the Speaker***
Every global leader needs three competencies: IQ, EQ, and CQ.
IQ refers to the skills taught at many business schools such as accounting, finance, marketing, strategies, etc.
EQ is your own authentic leadership, not a copy of others’.
CQ is your capability to function effectively across various cultural contexts (national, ethnic, organizational, generational, etc.)

In this session, I will first explain my global leadership model. I will then concentrate on CQ. After I made my model public, I found out that my model is strikingly close to the one taught at Harvard Business School.

I will conduct this session only in English using my own cases in small group and interactive discussions.
This is the first time I discuss my global leadership model in an open forum like this.
I look forward to seeing you all!

*Speaker’s Profile***
Masatsugu Fujii is a professor at Waseda University in Tokyo.
He also serves on the Graduation Certification Committee of the Academy for Global Leadership at the Tokyo Institute of Technology.

Prior to joining Waseda University in 2004, he worked for twenty-seven years for Mitsubishi Corporation, where he held leadership positions in Japan, Malaysia, the United States, and India.
He worked for GlobalEnglish, an e-learning venture headquartered in Silicon Valley, as its Japan head for three years (2001-2004).

He served as a lecturer for Japan Broadcasting Corporation (NHK)’s educational TV programs Getting to Yes (1997) and MBA Basics (2000?2001).

He has authored or coauthored more than a dozen management and communication books written in English and Japanese, some of which have been translated into Chinese.

Professor Fujii has an A.B. (1972) and an M.A. (1974) in mathematics from the University of California, Berkeley.
He completed the Advanced Management Program (AMP) at Harvard Business School in 1999 and since attended the AMP Renewal Programs in Versailles, Shanghai, and Mumbai. He completed “The Leading a Global Enterprise” program at Harvard Business School in 2013.
He did his sabbatical research on global leadership at the Haas School of Business at the University of California, Berkeley.

 

 

Share this page on facebook, twitter, linkedin, email
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someone

詳細

日付:
8月 26
時間:
6:30 pm - 9:15 pm
参加費:
1000yen
イベントカテゴリー:

会場

IIdabashi – 飯田橋
Tokyo Japan

主催者

Vital Japan

Vital JapanとVital Englishは、それぞれ目的とレベルが異なる勉強会です。お間違いないようにお申し込みください。

▼それぞれのイベントの対象

Vital Japan:  For English speaking professionals
対象:英語で議論のできる方、専門分野をお持ちの方。
英語レベル:英語ネイティブまたは、英検1級、TOEIC900点程度以上で、英語での議論に問題の無い方)

Vital English:  For English learners
(対象:英語力を高めたい方。英語中級レベル以上で、他の参加者と交流したい方であればどなたでも参加可能。)

勉強会の英語レベルについて